スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原作準拠型の東方GTAが、創作初心者にお勧めできないいくつかの理由

たまには動画作者としてのアレでも書いてみようということで。
巷でしばしば話題になる「原作準拠型東方GTA」について。

結論から言うと、
「初めて東方GTA作ります!創作も不慣れです!」という人が作るのは

「出来るだけやめたほうがいい」

のが、この原作準拠型(注1)だと思います。
「誰が何と言おうと俺は原作準拠型で作る!」と決めたならそれもいいですが、
「特に方針はないけど、楽そうだから原作準拠で…」は、ちょっと待って欲しい。
実は原作準拠は「何も考えないで、ただ惰性で作るだけ」ならともかく、
少しでも工夫して作ろうとすると茨の道なのです。
その理由を箇条書きにすると

・もはや何十番煎じか判らない為、ゲーム本来の山場・見せ場が機能しない
・創作スキルがほぼ必要ないため、実力が伸びない
・製作ハードルが低いため、惰性で続けられてしまう
・プラットフォームが定められてしまう為、個性を出しづらい

といった点が上げられます。
簡単に言えば「ただ動画を作るだけ、という意味での作成ハードル」こそ低いですが、
「多少なりとも面白い作品を作る為のハードル」は、むしろなまじのオリジナルより遥か上という、
非常に「初心者殺し」の落とし穴を持つのが、この原作準拠型だと思います。

で、それぞれの要素を個別に解説すると、
まず最初の「何十番煎じかわからない」は、もっとも致命的なハンデです。
簡単に言えば、ゲーム本来の山場・見せ場は、
視聴者が「見飽きてる」為、もはや見せ場として機能しないのです。
「本当に原作準拠で、一切の工夫無しに撮った」場合、
見せ場も山場も事実上まったく存在しない、見所ゼロの動画になってしまいます。

つまり本来は「魅力」の要素であるはずのストーリーが、原作準拠型に関しては
現在、事実上「ただのハンデ」になってしまっているのです。
配役やテキストが多少違う程度で、この壁を乗り越えることはできません。
また仮に、「テキストだけでそのハンデを覆せるほどのテキストセンス」があるなら、
オリジナルを作ったほうがずっと面白くなるように思います。

次に、創作スキルが伸びない、はそのまんまです。
テキストはベースが用意されてるから、もっとも単純に言えば
固有名詞と口調の入れ替え程度で、テキストセンス一切無しでも作れてしまう。
脚本、構成、考える必要がない。撮影技術、必要ない。
それでは仮に全シリーズ作りきったとして、始める前と終わった後で、
たぶん創作スキルはほとんど変わってない事でしょう。

さらに「製作難度が低いので惰性で作れてしまう」ため、
止め時を見失って、創作意欲がゼロになるまでだらだら続けてしまう…
と、そうなっては次の作品にもつながりません。
それよりは稚拙だろうと、短めのオリジナルを作ったほうが
色んな意味でプラスになると思います。

そして最後に「プラットフォーム」ですが、原作準拠であろうとする場合、
進行すべて「ゲームの範囲内」に収めねばならない為、出来る工夫がどうしても限られてきます。
また工夫をしても、それらは「見飽きたシーン」の間に挟まらざるを得ないため、
どうしても印象が薄くなりがち、気づかれにくくなりがちです。
最初に述べた「見飽きられたシナリオは、ハンデにしかならない」という点が、
原作準拠であろうとする限り、どう工夫しても消しようのないハンデとなります。

本来、創作物の構成要素はすべて「魅力」で構成するのが理想ですが、
原作準拠型東方GTAは、まずスタート地点がマイナス(ストーリーがハンデ)で、
それを打ち消してプラスにするほどの「それ以外の魅力」が必要になるわけです。
不可避のマイナス要素がある、という時点で、とても初心者向きの題材とは言えません。


以上が、創作初心者が「原作準拠型東方GTA」を作らない方がいい理由ですが、
そこら辺を踏まえたうえで、その欠点を打ち消しつつ作成ハードルは低めに抑る方法として、
幾つかの作品がとっている「つまみ食い型」(注2)という方法があったりします。
書いて字の如く、自分が使いやすいシーン・ミッションだけつまみ食いで作るタイプですが、
それについてはまた後日、気が向いたら語るかもしれません。

→気が向いたので語った第二回

注1「原作準拠型東方GTA」
  基本的にプレイ動画の形で撮影し、原作の流れに沿って
  ストーリー、ミッションを進める形式の動画。
  代表的シリーズは「レミリア様がゆく」「八雲ファミリーズ」など。

注2「つまみ食い型東方GTA」
  撮影はプレイ動画の形で行うが、流れは独自路線のもの。
  大筋は原作どおりでも、オリジナルシーンなどを多用して差異が多いものも、
  実質的な性質としてはこちらに含まれる(本稿であげた欠点は適用されない)。
  代表的シリーズは「新地獄街道を行く」「十六夜咲夜の御使い」など。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

特定されたぺんさまですw

自分は、自分がやりたいミッションおよび
使いやすいミッションだけやっていますです
まあデータが吹っ飛びまくってるのもあるのですがw
こういう作り方はどうなんだろうと自分で
思ってたんですが、これってどうなんでしょう?
あと、今作ってる9話目なんですが、結局前のシリーズ
みたいな形になってきてます。
これってもしかしてそっちのほうが向いているって事
なのでしょうか?

自分は「自分が作っていて楽しいもの」も大切だと
思ってますお
コメントも参考にしてますが、基本的に自分がやりたいこと
をやった結果があれなのです
まあ人が不快に思わない程度にしてますがw

basilicoさんの考え方はすごく参考になりました
長々と失礼しました



Re: No title

>ぺんさま
自分がやりたい/使いやすいミッションだけやるのが、
最後に述べてる「つまみ食い型」ですね。
個性も出しやすいし、作成難度はそれほど上がらないし、
私的には初心者に一番薦めたいスタイルです。

まあ何にせよ「やりたいように作る」のが一番なのですが、
原作準拠型はあまり「作る楽しみ」にはつながり難いんじゃないかな、と。
というより「作る楽しみ」を、最終的には見失わせてしまうと思う故に
↑のコラムを書いてみた、というところです。

また、このコラムでもう一つ指摘したいのはつまり
「原作準拠型は、配役の入れ替えやテキストの入れ替え程度は
 基本的には”個性”とはなりえない」
ということで、逆説的に言えばそこに原作準拠型の工夫の余地があり、
原作準拠型でも一定の評価を得ているシリーズに共通する点は、
ストーリーや配役以外で、何かそのシリーズにしかない強い個性がある、という事です。

No title

あ、ついに僕のGTA作る希望がかき消されたwwwww

まぁ冗談はいいとして、

この記事は確実に動画作成へのハードルを上げてしまっています。
あなたの動画は人気あるからわからないでしょうが、この記事は、
現在の作者への創作意欲を完全に減らしています。
製作難度が低いといってますが、発言なんて、人にとっては最も難しい(ネタ考案)のです。
あなたは、板たてなどでかなり東方GTAの主要人物なのですから、
もう少し発言を自重してください。あなたの影響力は絶大なんですから。



>>ぺんさま
あなたの作品はだいすきです。おもしろいですwwww。
できればそんなこと気にせずに、このままの路線で
いいとおもいます。あまり気にしないようお願いします。

No title

いきなりオリジナルの設定では初心者は辛いかもしれない
初回からヒットを狙うんじゃなくて原作準拠型で軽く乗っかってから
勢いを乗せていくといいと思う



もっとこう東方手書き劇場並みの手軽さがあればなぁ
描くのと違って普通に生きてても知り得ない技術が要求されるから

No title

>名無しさん
少し勘違いがあるようですが・・・
上記のコラムは、現実問題として原作準拠型が抱えている課題と、
その抱える課題ゆえに実は巷で思われているほど初心者向きでない、
という2点の指摘であり、原作準拠型東方GTAを作ることの否定ではありません。
作りたいなら作ればいいのです。趣味の創作は、自分の作りたいものを作るのが一番ですから。

しかし、創作に不慣れな人にも
「少しでも良い物を/評価されるものを作りたいけど、
 どうしていいかわからない」
という人はいると思うので、原作準拠型は基本的に
こういう課題を抱えてるよ、ということを明文化して、
「裏を返せばその点をどうにかすれば原作準拠型でも面白くなるはず。
 ただし、創作に不慣れな人にはやや高いハードルだと思われる」というのがこの話の主旨になります。

No title

>青の鶏さん
不慣れで、とりあえず原作準拠で作ってみる!
という場合は、個人的には打ち切り前提を薦めたいですね。
とにかく作ることに慣れたらいったん打ち切って、
その経験を踏まえて次を目指す、みたいな。

まあ、ここまでのコメントを読んだ感じだと
このコラムだけで終わると書き逃げになってしまいそうなので、
近いうちに「つまみ食い型が初心者向きな理由」
についてもハウツー的に書こうかと思います。

No title

普段はめったに東方GTAスレにも書き込まないけど
久々に書き込むよ!IP記録してないよね?

東方GTAというジャンルが出る前からGTAにいた自分としては
正直東方GTAは実況動画と同じぐらいうざいものと考えていました
MODスレに質問厨が溢れてえらいことになるのではないかと
しかしその反面、CLEOが実装されたとはいえ発売から数年立った
GTAのMODスレを盛り上げてくれるのではないかと思うと
多少の質問厨は我慢しようと考えていました

でも実際は御覧の通り原作キャラと字幕を取り替えるだけ
字幕もひどい時は動画編集ソフトでの組み込み
常時大音量でかき鳴らされる、シーン無視の東方曲
極めつけはデモ版の録画ソフトである事を示すでかでかとしたロゴ

しかし何よりも酷いのは、一時東方GTAスレにも現れた
自称底辺東方GTA動画を作っている人の事も指しますが
彼らにモデル作成やCLEOの技術を学ぶ気が全く無いということでした
使用するのは既存品だけ、自作できたのは動画編集ソフトでの演出のみ
某少佐風に言うならば「種をまかずに実を食べる気か?」といった所でしょうか
モデル作成までは求めません
せめて簡単なCLEO作成には取り組んで欲しかったとつくづく思います
でも東方キャラだけがメインの彼らには無理でしょうね
東方GTAスレで語り合ってるのはストーリーやテキストだけだから

No title

>名無しさん
失礼ながら・・・。
一言で片付けてしまえば、あなたの意見はただの「わがまま」だと思いますよ。
動画を撮るのは所詮「遊び方の一つ」に過ぎません。
MODを作る、CLEOを作るのとそういう意味では等価です。
何一つ作らないで、ただ遊ぶだけの姿勢とも等価です。
自分が出来ることを高く評価して、出来ないことを低く評価する姿勢は
私は正直、あまり感心しません。
「CLEOやMODを作れなければ動画を撮ってはいけない」
という理屈は、おかしな理屈だと思いませんか。
それぞれまったく別の分野なのですから。

あなたが憤っている真の理由はなんとなく察しがつきますが、
それはそれとして表面上のコメントの論旨はスジが通っていません。
それでは、私としてもあまり建設的な返答ができませんので、
少し頭を冷やされることをお勧めします。

No title

私もしょうもない動画製作者の一人ですけど
Basilicoさんの言っていることはあながち的外れではない気がしますよ。

現在、原作準拠の作品が出回り過ぎて飽きられてしまっているというのが現状ではないでしょうか?
例えば出だしのオープニングを使ってしまった時点でこの作品は原作準拠(悪い言い方をすると字幕とMODを変えただけの動画)と見なされ、次回を見てもらえなくなるほどではないでしょうか・・・

とは言えど失礼な言い方になるかもしれませんけど技術がなくても動画編集を上手く使えば面白い動画ができるというのをBasilicoさんの動画を見て、教えられて学びました。

間違っていたら申し訳ないですが、例えばBasilicoさんが言ってるつまみ食い型と言われる技法がありますけどこれはまさにBasilicoさんの文の取材シリーズが当てはまると思われます。
原作とは順番を逆にしたり、必要なところだけを取り出したりとか・・・

私もそうでしたけど、東方GTAというのは構成を自分でいかに組み立てられるかにあると思います。
カメラワークにしても構成にしても自分のセンスが問われます。
無論、趣味ですから自分の好きなように作ればいいのですが
もし、多くの人に見て欲しいという希望があるのであればやはり自分だけの視野で見るのではなく第三者が見た場合にどう見られるかという考えを働かせなかれば難しいのではないでしょうか・・・

生きてた! COMPです。


今回Basilicoさんが挙げた題に対しての見解は、おおむね同意です。
まあ、そもそも論として、東方GTAは創作のカテゴライズたるか? という境界条件が人によってばらつきそうですが、Basilicoさんがこの題で書いた時点で今回に関しては定まっていそうですし、考えないことにしましょう。

Basilicoさんの見解には同意、と書きつつ、もう少し議論を広げられそうな方面に話を延ばしてみようと思います。


列挙された四つの課題は、確かに仰る通りなのですが、でも逆に皆さんがそれらを必ず意識しなければならないか? と問われると返答に困ります。
作りたいものを作る方、よりよいものを作ろうと考える方、少なくとも前者の方がその四つの列挙をガン無視した場合、かつ、本人がそれで満足している場合、動画のコメントがちょっぴり荒れて終わるだけかな、とも思います。

もし本当に制作者の方が創作を志すなら、そこから自分で課題に「気付く」ことが大切なのかな、とも。
創作界隈にいる人なんて、誰だってひとつやふたつ、黒歴史くらい持ってるものですし(決めつけ

二次創作……というか、トレースから創作は始まる、という言葉も耳にしたことがあります。
Basilicoさんが仰る内容も正鵠を射ており、また、件の作品のシナリオ自体がかなり文章的なお作法から逸れていて、セオリーを知らずしてセオリーを破ることはできない、というものを非常に実感できそうではありますが。
でも、そんな条件でも面白い作品が出てこない可能性なんてゼロではないし、逆にそれだけの倍率をくぐり抜けるような作品は素敵な作品なのかな、と応援したくもあります。

所感としてはこんな感じでしょうか。うまく話広がるかな?


蛇足。
動画に限った話じゃないけど(むしろ小説的技法かな)、出だしに全勢力を注ぐのは間違った方法じゃないと思います。
つまみ食いだろーと原作準拠だろーとね。何事もつかみが肝心。

No title

二つほど、書こうと思ってたことを書かれてしまったw
あと某所での指摘を受けて、冒頭の「絶対にお勧めできない」
という表現を少し緩和しました。

>名無しさん
まさにそうですね。開始時点での私はDYOMとか知りませんでしたし、
CSを使ってのカオスモードとかには興味なかったので、
「カット編集だけでもこの程度は出来るよ」的な作り方をしてます。
ちなみに現在そういう作り方をしてないのは、本筋から乖離しすぎて
それが困難になってしまったためで、可能ならば今でもその路線で作りたかったりw

>COMPさん
おのれ。私が次回言おうと思ってたことをw>つかみが~

ところで、これはあくまでアドバイスであって、
「ルール」ではありません。
現在作られている、またこれから作られる原作準拠型の是非論ではないのです。
再度述べますけど、作りたければ好きに作ればいい。
ただ、私が初心者の方にアドバイスするとしたら、
「実はその道、見た目よりずっと難路だよ」
という話です。それを判った上で歩くのは一向に構いません。

それと荒らし云々は悪意的曲解を前提にしないとおきない事案の上、
悪意的曲解をする=私に悪意がある人は、
別にこの件じゃなくても他の件をネタに見つけ出すでしょうから、
あまり気にしてもしょうがないと思います。

No title

東方GTA作家ではなく一視聴者として読ませていただきました。

こちらの『文のSA取材紀行』を見始めたのがきっかけで東方GTAを見始めましたが
星の数ほどもある東方GTAを楽しんでいくうち、このシリーズを見慣れてきました。

そうなると、どうしてもストーリーがパターン化して感じられるのは当然。

『作者様の労力=作品の面白さ』という基本の構図は間違いないと思いますが、
どうしても『同じような展開』を見るのは辛く感じてしまいます。

手の込んだムービーや演出による『掴み』は作品に引きこむきっかけになりますが、
作品をマイリスト登録して続きを見たいと思うきっかけは、
『次はどうなるんだろう?』という作品そのものへの期待によるものです。

こういう問題は、同じようなジャンルが多数存在する作品共通の問題だと思います。

似たような内容の作品なら、より技術の高い人が、より労力をかけたものの方がよい、
というのが当たり前のことです。

……ですが、楽しんで制作できなければ、創作者としては辛いばっかりなわけで、
ハイクオリティを目指すよりも作者の独自色を押し出した作品制作をする方が、
無理なくよい結果を出せるのではないかと。

実際、労力が高くなりすぎると作品アップもままならなくなりますし・゚・(ノД`)・゚・

Re: No title

>名無しさん
原作準拠を面白く作ること自体は、今からでも十分可能だと思いますよ。
ただ、創作初心者にはほぼ不可能と断言していいと思いますし、
それができる人にしても、たぶんオリジナルで作った方が
ずっと高評価の作品になるとは思いますが。
アクセスカウンタ
プロフィール

basilico

Author:basilico
GTASA用のMODとか動画とか作ってます。動画はリンクの「ニコニコ動画プロフィールページ」より。配布物の利用に関する話は記事「利用規約」参照。
配布中のMODの一覧はカテゴリ「MODカタログ」参照。

質問、要望等ありましたら、最新の記事とか関連記事のコメント欄に適当にどうぞ。公開MODの不具合修正要望も同じく。あとMMD等にコンバしたい、などでMQOファイルが欲しい場合は、リクエストしてくれれば公開します。
なお、リクエストは必ず「公開コメント」で行って下さい。マルチポスト防止のため、非公開コメントによるリクエストは原則として受け付けていません。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。